魔法の絨毯

 

 

皆様お疲れ様です

 

最近「魔法の絨毯」という曲を聞きました。

今更ですよね、自負しております。

 

アラジンのように魔法の絨毯に乗って
迎えに行くよ、魔法は使えないけど
お金もないし力もないし
地位も名誉もないけど
君のこと離したくないんだ

 

という歌詞なんですが

はぁ~!!!魔法もねぇ!!お金もねぇ!!力もねぇし地位もねぇ!

それでもお前を離さねぇ!!と私の中の吉幾三が叫びます。

吉幾三さんのこの歌本当に汎用性が高くメロディも良いのでまじで100年後も残る音楽なのではないでしょうか・・・

 

 

およそ生活は出来そうにありませんがやったるでぇぇ!という勢いは感じられます。

何もないけど相手を思う気持ちだけは負けない、という素晴らしい歌詞です。

ただいつも思うんですが君を守るとよく歌詞にありますが、具体的に何から?

この曲を聞くアクティブ層を平均的な10~30代の若者に絞るとし、

彼らが命に関する危機に直面する場面と言えば私の貧相な頭では事故や犯罪に巻き込まれるなどの抗う事の出来ない出来事ぐらいしか思いつきません。

あとは経済的なものであるとか家庭環境、学校や会社での対人関係、奨学金の返済、借金、このコロナ禍に措いての就職転職活動ですかね。

これらから守ってくれるとなるとそれ相応の地位やお金、力も必要になるのではないでしょうか。

歌ってるのがZOZO前社長前澤氏ならば地位名誉のくだりは謙遜と捉えれますね。

そうなるとすげえ曲に聞こえてきました。魔法の絨毯じゃなくてプライベートジェットですね。

前澤社長のようにプライベートジェットに乗って迎えに行くよ、魔法は使えないけど~♪

 

………う~ん、きゅんです!!

 

 

************************************************************************************************************************

河内長野市・富田林市・和泉市・大阪狭山市・橋本市近隣のリフォームならお任せ下さい!

フリーダイヤル:0120-666-168 

TEL:0721-55-3080 

お気軽にお電話下さい。

良建ハウス株式会社

************************************************************************************************************************