呪術廻戦のアニメをみてます

 

皆様お疲れ様です。

 

 

早速流行に乗るべく、呪術廻戦をアマプラで見ています。

やっぱりね、流行ってるものっていうのは何かしら光るものがあるというか面白いですよね。

そういうものをただ流行ってるってだけで体験していないのに嫌厭するのはよくないなと思うんです。

なのでこれからも積極的にビックウェーブには乗っていきたい所存でございます。

 

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

 

13話まで見ました。最近よく聞く領域展開について噂の五条先生に教えて頂きました。

ドキドキハラハラ学園バトルストーリー☆ちょっとだけオバケがでるよ☆と教わったんですが

1話から13話まで余すことなく化け物だらけですけど。学園要素とかスパイス程度でしたけど。

いや何となく察してはいましたよ?サムネ暗いし不穏ですし。タイトル思いっきり呪術と書いてますし。

なんなら学園要素の方が読み取りづらいですし・・・

しかも主人公(というか大半のキャラ)に感情移入が難しい・・・

主人公の主人公らしさに疑問を持ってしまい自分が薄汚れてしまったんだと自覚しました。

めっちゃ馬鹿正直とか熱血漢な感じ嫌いではないんですけどね。

ちなみに今のところ好きなのはナナミンです。

このキャラが死んだらこのアニメ見るのやめます。まじで。このキャラだけが救い。

道理から外れた連中ばっかの中、自分の道を見失わない人間味のあるキャラ・・・

はい、顔と声が好きです。

 

 

13話でやっとチュートリアル終了ぐらいの勢いですね。

伏線を静かにはりつつ、領域展開など今後必須の能力の説明があり、主要キャラがやっと出揃ってきた感があります。

1話の主人公の両親は・・・と祖父がいっていたのも気になります。

13話を見終わってOPをみると心に来ますね。

OPは主人公の理想、こういう未来もあった、という白昼夢を見ていることを表現しているのではと感じたんですが

13話まで見終わった後に見るとすごく切ない・・・手が届かなかった理想のなんと美しいことか・・・

主人公にとってある人物との出会いは転機だったんでしょうね。

胡蝶の夢がうまく表現されていて曲もかっこよくてメロディアスで好きなOPです。

OPでこんな伏線はってうまく回収するのやばいですね。他にも見落としている伏線沢山ありそうだなぁ。

間違ってたら恥ずかしいし深読み失敗みたいで恥ずかしいので有識者の人に教えて欲しい・・・

 

 

 

きっとこれからもっと面白くなるのかなと感じます

なんかね、ちょいちょい敵キャラにでてくるヤバそ~なやつがいるんすよ。

まだ何もしてないのに圧倒的存在感をはなっておりまして…

原作一回もみたことないのでアニメを見終わったら買ってみます。

 

 

しかしこのお話、いつ主要キャラが退場してもおかしくない雰囲気がプンプンしております。

何となくですが作者の方、キャラに思い入れあんまりなさそうだなと感じています…

物語を面白くするためなら主人公であっても躊躇なく退場させそうな気がします。

ワクワクというよりハラハラが近い作品ですね。ちょっとづつ進めていきます。

心臓に悪い作品だ・・・(誉め言葉)

 

************************************************************************************************************************

河内長野市・富田林市・和泉市・大阪狭山市・橋本市近隣のリフォームならお任せ下さい!

フリーダイヤル:0120-666-168 

TEL:0721-55-3080 

お気軽にお電話下さい。

良建ハウス株式会社

************************************************************************************************************************