ありがとう、ポリス戦士ラブパトリーナ

 

皆様お疲れ様です

 

 

そうガールズ戦士シリーズ第4段「ポリス戦士ラブパトリーナ」が6/27に最終回を迎えました。

 

 

 

ありがとうラブパトリーナ

完っ全にラブってる一年間でした。

娘が好きになって一緒に楽しく見ていた番組だったんですが、親の方がガッツリはまるとは…

あるあるですよね。

毎週沢山のラブを届けてくれました。

 

特に私は山口莉愛ちゃん扮するラブパトパープルのサライがめちゃくちゃ好きでした。

何といっても見た目がまず可愛いのですが、負けず劣らずキャラ立ちも完璧すぎるんですよね。

 

前作の「ファントミラージュ」で悪の組織が捨てられた人形に感情を持たせ、サライを作り上げます。

そしてファントミを倒そうとするんですが、サライはファントミが大好きになってしまうんです。

でもクリスマスに自分が人形だと気づいて大好きなファントミと友達になれない…と闇落ちします。

人間と人形の違いに葛藤するサライに、ファントミは手を差し伸べ続けます。

そしてその声が届き、サライは人間の女の子になれました。

…と、こういう超熱い展開が前作であったんです。

ガールズ戦士のクリスマス回は山場、まじで熱いので早くご覧になってくださいね。(強制)

 

ここまで来たらもうサライは追加戦士でしょ!!!!とワクワクしてたんですが追加されなかったんです………

肩透かしを食らった気分でした…

ところがどっこい、また違う世界線、次作のラブパトリーナで正式に戦士として、人間の女の子として、

生まれ変わったサライが大活躍しちゃうってわけなんです。

しかもラブパト作中でファントミと会える回があるんですが

世界線を経てまた憧れに会える、しかも今度は戦士として彼女たちと志を同じに一緒に闘える……

ドドドド熱い展開すぎてこれは幼女向けなのでしょうか???少年漫画のやり方ですよね。

ファントミの制作陣はかなり話の作り方がうまいです。構成、演出、全てが神がかってます。

詳しく書くと文字数が足りないのですが、何気ない一言や設定が次の作品に繋げる伏線になっていたりするので目が離せません。

 

とにかく芸が細かく今作から入っても楽しめるんですが前作から見てると本当に感慨深いものがあるんです。

日曜の朝からじ~~~~んと目頭が熱くなります。

 

ラブパトリーナとしての活動は一旦お休みですが

これからも一人の女の子、女優、モデルとしての彼女たちを応援します。

 

 

************************************************************************************************************************

河内長野市・富田林市・和泉市・大阪狭山市・橋本市近隣のリフォームならお任せ下さい!

フリーダイヤル:0120-666-168 

TEL:0721-55-3080 

お気軽にお電話下さい。

良建ハウス株式会社

************************************************************************************************************************